カーオーディオの状態の変更

- Jul 19, 2017-

インサイダーは指摘した:カーオーディオは一般的に一歩ではない、ハイエンドのカーオーディオは高価です、我々は常に上にすべての突然の音があれば、人々が楽しみに聞いて音生成の高いレベルを感じさせるためにアップグレードする必要があります標準では、常に更新される鮮度と満足度が低く、一般のユーザーはサウンドに適応できないトップサウンドです。

消費者は、独自の音楽スタイルに従って有名ブランド製品を選ぶことができ、世界のオーディオ機器の数は、米国、英国、デンマーク、日本でなければなりません。 そのなかで、米国、英国、デンマークのスピーカーはプロのオーディオショップに非常に人気があり、日本のメインフレームはオーディオ市場の憧れです。 アメリカ、イギリス、デンマーク、3つの世界のためのスピーカー:ロックスタイルのアメリカンスタイルの強力なリズム、英国スタイルのサウンドソフトクラシックスタイル、デンマークスタイルの絶妙な音色のセレナーデスタイル、それぞれが彼の良い点を持っています。

カーオーディオの改造は、ヨーロッパやアメリカ、日本などでは非常に成熟している、外国では、カーオーディオの修正は、再設計する専門会社の音によって経験されています。

輸入車の国内生産の元のサウンドシステム、オーディオメーカーの有名なブランドのほとんどは、 "広州ホンダ"アルパイン "ハイナン一汽車として日本のパイオニア株式会社などのOEM製品(国内生産)を提供するために、マツダ自動車、上海フォルクスワーゲンと汽車フォルクスワーゲン自動車アクセサリーの恵州中央VDO "パナソニック株式会社、"アウディ "と"ブルーバード "は健全なシステムを提供し、PHILPSカーオーディオ機器はより多くのサポートを提供する。 これらのブランドのカーオーディオは、トップではありませんが、工場を出る前にエキスパートのデバッグが行われており、サウンドエフェクトは一般的な要件を満たすことができます。

現時点では、国内のカーオーディオの変換は、大部分は自動車用品や自動車の美容装飾店に位置しているため、ステレオサウンドの経験と知識が不足しているため小規模であり、プロモーション機器のブランドと価格の所有者所有者の音に慣れていないことは、これが車のオーディオ全体であると誤って信じています。 変更されたサウンド、機器の効果と性能の一部は、元の車の電気システムを損傷する、通常のプレイすることはできません、所有者は日に隠されたセキュリティを去った、多くの専門家がキーが見ていることを指摘カーステレオは効果的にデバッグすることができます、多くの場合、効果的なデバッグは、ブランドよりも重要です。