オンボードDVDとDVDディスクの違い

- Jan 26, 2018-

車載用DVDチップは2種類に分けられます。1つはデータディスクです。 もう一つはビデオDVDディスクです。

家庭用DVDマシンも2種類に分けられます。1つはデータフォーマットDVDマシンをサポートすることです。 もう一つは普通のDVDマシンです。

DVDがデータディスクの場合、データフォーマットをサポートするDVDでしか再生できず、通常のプレーヤーでは再生できません。

DVDがビデオDVDの場合は、どのマシンでも再生できます。

オンボードDVDとCDの違い:

1、DVD CDは音楽を燃やすことができます。 CDは音楽の主なフォーマットであり、DVDより純粋であり、それが音楽愛好家が音楽を楽しむためにCDを好む理由です。

2、音楽やCDを聴いた方がいい場合は、一般車はCDで、大多数を占めます。

3、DVDの容量は少なくとも4.7G以上の間、CDディスクの容量は一般的に約700Mです。

4、モニターやディスプレイを持ってくる車のDVDがある、CDは単なるプレーヤーです。