オンボードDVDとDVDディスクの違い

- Jul 19, 2017-

車両のDVDチップは2種類に分かれています.1つはデータディスク、 もう1つはビデオDVDディスクです。

ホームDVDマシンはまた、2つの種類に分かれている:1つは、データフォーマットDVDマシンをサポートすることです。 もう一つは普通のDVDマシンです。

DVDがデータディスクの場合、データフォーマットをサポートするDVDでのみ再生することができ、通常のプレーヤーは再生できません。

DVDがビデオDVDの場合は、どのマシンでも再生できます。

オンボードDVDとCDの違い:

1、DVD CDは音楽を燃やすことができます。 CDは音楽の主なフォーマットであり、DVDよりも純粋です。そのため、音楽愛好家は音楽を楽しむためにCDを使うのが好きです。

2、音楽やCDを聞く方が良い場合は、一般的な車はCDであり、大部分を占めています。

3、CDのディスク容量は一般的に約700Mですが、DVDの容量は少なくとも4.7G以上です。

4、モニターやディスプレイを持ってくる車DVDがありますが、CDは単なるプレーヤーです。